【フォートナイト】ギフトを贈るために2段階認証を有効にする方法!

「フォートナイト バトルロイヤル」内で、2月14日のバレンタインデーに解禁されたギフト機能を使って、フレンドに「ハートスパン」のグライダーをプレゼントすることができましたが、(2月17日(日)午前9時(日本時間)で終了)ギフト機能が期間限定で復活しています。2019年2月20日現在(2019年4月4日現在)

ギフト機能を利用するには、贈る側の2段階認証の設定が必要ですが、前回2段階認証のやり方がよく分からなくてできなかった。。という方は以下の手順で2段階認証を有効にしましょう♪

2段階認証を有効にすれば、アカウントを守るだけでなく「ブギウギ」のエモートも貰え、「世界を救え」内では

  • 武器スロット×50
  • バックパックスロット×10
  • トロールのお宝ラマ(レジェンド)×1

がもらえます!「ブギウギ」とこれらのアイテムは、今のところ期限はありませんので、有効化すればギフト機能がなくなった後でも、貰うことができます。

※なお、こちらのページは以下の記事を参考に、Switch側データをPS4にリンクさせている保護者の方向けに書いています。

フォートナイトSwitchのデータでPS4をプレイ!子供アカウントのリンク方法
フォートナイトSwitchのデータでPS4をプレイ!子供アカウントのリンク方法 この記事では、Switch版のフォートナイトをEpic Gamesアカウントを作成せずにプレイしていたけれど、PS4版でもSwitch版のデータでプレイしたい...

それからギフト機能にはいくつか注意点があります。

  • フレンドになってから48時間が経過していないと贈れないこと。
  • 24時間の間に3回までしか贈れないこと。
  • ギフトとして購入したアイテムは返金不可だということ。
  • アイテムショップにて配信中のアイテムのみギフトとして贈ることができること。
    (自身が持っているアイテムは贈れない。)
  • 相手側がギフトの受け取りを無効にしていないこと。

贈り合う場合は、事前に相手側もきちんと2段階認証が有効になっているかも確認しておきたいですね。

ONIKUMAヘッドセットK5レビューとマウスがもらえるレビューについて
ONIKUMAヘッドセットK5レビューとマウスがもらえるレビューについて 『フォートナイト』をプレイしていると気になるのが、ドドドドド!!という銃声音。 ヘッドセットを使用していない場合、足音や周囲の音が聞こえないからと言って、かなりの...

【フォートナイト】ギフトを贈るために2段階認証を有効にする方法!

まずは、Epic Games『フォートナイト』でサインインします。
※Epicアカウントに登録してあるメールアドレスを使用する端末でログインしてください。

フォートナイト - 今すぐ無料でプレイ | 公式サイト | Epic Games
バトル。建築。創造。PlayStation® 4、Xbox One、Nintendo Switch、PC/Mac、iOS/Androidのフォートナイトは、基本プレイは常に無料で、常に進化を続けるマルチプレイゲームです。

以下の画面が出てくるので「はい」を選択します。

SWITCHを選択します。

お子さんのニンテンドーアカウントでログインします。(お使いの端末が既に任天堂ホームページにログインしている場合、ここはスキップされます。)

サインインすると赤い矢印の部分にお子さんがSwitch内で使用しているユーザー名が表示されます。

出典:epicgames.com

アカウントを選択後、パスワード&セキュリティと進みます。

 

スクロールして下へ進むと、2段階認証の項目があるので、メール認証の有効化をクリックします。
※認証コードアプリを使うこともできますが、未確認のためメール認証で説明します。

すると、Epicアカウントに登録してあるメールアドレスに6ケタの2段階サインインコードが送られてくるので、コードを入力後、続行をクリック。すると以下のようなメールが届きます。これで2段階認証が有効化されました。
お疲れ様でした!

最後に

私は恥ずかしながら、メール認証というものを理解しておらず、(まだ理解できてない?)最初、よく分からずにスマホからこの操作を行い、PCに送られてきた2段階サインインコードを見てスマホ側で入力、、と面倒なことをしてみたのですが、エラーとなってしまい、有効化できませんでした。。

Epicアカウントに登録してあるメールアドレスを使用する端末からじゃないとメール認証できない、ということなのですね。。
PCで全ての操作を行うことで、結果的に上手く行ったのでこちらに記しておきます。

どなたかのお役に立ちますように。。

タイトルとURLをコピーしました