ししゃもは頭から食べると頭が良くなり、尻尾から食べると足が速くなる?!

ししゃもは頭から食べると頭が良くなり、尻尾から食べると足が速くなる?!

ししゃもって美味しいですよね。
スーパーなどでよく出回っているししゃもはカラフトシシャモと呼ばれる魚で、本来の北海道の一部地域でしか漁獲されない本ししゃもとは別物のようですが、それでも焼いて食べると、香ばしい身と卵のプチプチした食感がとても美味しいです。

小さい頃、学校の給食でししゃもが出たときには、「頭から食べると頭が良くなって、尻尾から食べると足が速くなるんだって!」「どっちから食べる??」なんて話ながら食べていました。

今まで当たり前のように思っていましたが、これは一部の地域でしか話されていないことのようですね。違う出身地の人に聞いたら「そんなの聞いたことない!」なんて言われてしましました。。

では、なぜこのようなことが言われるようになったのか??今回はししゃもの言い伝えについて調べてみました。

そもそも、ししゃもの栄養価って??

頭が良くなる、足が速くなる。なんて言われるからには、ししゃもの栄養価が高いという事がが考えられますが、そもそも、ししゃもにはどいうった栄養が含まれているのでしょうか?

ししゃもの栄養

ししゃもに含まれている栄養にはビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、葉酸といったビタミン類や、カルシウム、リン、亜鉛、マグネシウム、鉄などのミネラル類がバランスよく含まれています。さらには、体内でほとんど作ることができない「必須脂肪酸」DHA、EPAなども含まれているんだとか。

あんな小さな身にこんなにたくさんの栄養が詰まっているんですね!

頭が良くなる、、はDHAのこと??

では「頭が良くなる」とはどういうことなのか??
それはししゃもに含まれるDHAのことを指しているのではないかと考えられます。

1989年にイギリスの脳栄養学者のマイケル・クロフォード博士が自著の中で「日本の子どもの知能が欧米の子どもと比べて高いのは魚を多く食べているから」「DHAを食べると頭がよくなる」と発表し、これをきっかけに日本中にDHAの存在が広まっていったそうです。

DHAはししゃもを含む、魚の目のまわりの脂肪に多く含まれていると言われているんですね。
そのことから「頭が良くなる」なんて言われるようになったのではないでしょうか。

足が速くなる、、はカルシウムのこと??

では、「足が速くなる」とはどういうことなのか?
尻尾の方にある栄養としてはカルシウムやタンパク質でしょうか。

カルシウムは健康な骨や歯を作るのに欠かせない栄養素として有名ですね。それだけでなくカルシウムは、体内の様々な働きに関わっています。以下に詳しい説明がありました。


出典:カルシウム|栄養素の説明|オーソモレキュラー栄養医学研究所

こちらを見ると、カルシウムは筋肉の収縮に不可欠で、細胞内:細胞外=1:10000という割合を保つことで、筋肉が鋭敏に動いたりという反応をスムーズにし、こういった反応の引き金としての役割を果たしている事が分かります。

そしてタンパク質は体の土台となる栄養素。以下にタンパク質の主な働きの説明がありました。


出典:タンパク質|栄養素の説明|オーソモレキュラー栄養医学研究所

歯や骨、筋肉を作る働きをすることが分かります。

筋肉が鋭敏に動いたりという反応をスムーズするカルシウムの性質と筋肉を作る働きをするタンパク質が含まれる尻尾。

このことから「足が速くなる」と言われるようになったのではないでしょうか。

頭から食べると、、尻尾から食べると、、はなぜ??

大人になれば、頭から食べようが、尻尾から食べようが、関係のないことだというのは分かりますが、なぜそんな事が言われるようになったのか??

それはもしかしたら、学校の給食にヒントがあるのかもしれません。

子供にししゃもをまるごと食べてもらうための昔の人の知恵?

調べてみると、この言い伝えを聞かされたのは子供の頃だったという方が多く、ほとんどの方が学校の先生や親から聞かされていたということが分かりました。

小学生ぐらいの子供には魚が嫌いな子が多く、給食のときに残してししまうことが多かったため、ししゃもをまるごと食べてもらうために、先生や親たちが「ししゃもを頭から食べると頭が良くなる、尻尾から食べると足が速くなる」という言葉をかけることで、魚嫌いな子供でも進んで食べられるようにしていたのではないかと。。

小学生ぐらいであれば、頭が良くなりたい!足が速くなりたい!と思う子供が多いはずですよね?

ししゃもに栄養があるからこそだとは思いますが、上手くこの言葉に乗せられていたのかもしれません(笑)

彼岸花の珍しい白色を見かけた!白は名前も違う?!
先日、道路脇に赤い色の彼岸花と一緒に同じ形の白いお花が咲いているのを見かけました。 あれ?彼岸花と言えば赤い色だと思っていたけど、あの白いお花はなんだろう? 白は名前も違うのかなぁ? と疑問に思ったので調べてみました。 彼岸花の形を...

最後に

頭から食べても尻尾から食べても変わりませんが、ししゃもには栄養がいっぱい含まれている事が分かりました。この言い伝えも昔の人の愛情から生まれた言葉なのかもしれません。

食べすぎない限りは害は無いようなので、子供達にも積極的に食べさせてあげたいですね!

ちなみに私はししゃもを食べるとき、お腹の部分から半分にして、頭と尻尾、両方を一気に食べる欲張りな人です(笑)

タイトルとURLをコピーしました