Amazonで購入したベビー靴の返品、返送料無料で便利!

Amazonで購入したベビー靴の返品、返送料無料で便利!

膨大な量の商品を扱うAmazon。近くのお店では扱っていない商品があったり、同じ商品でもAmazonで購入したほうがお得に購入することもできたりして、とっても便利ですよね。

Amazonでは、きちんとサイズを測ってから注文したのに、いざ届いて試着してみたら靴のサイズが合わなかった!なんて時も、条件に当てはまれば返送料無料で返品することができます。

ここではAmazonで購入したベビー靴を返送料無料で返品する条件や、購入時に使ったポイント、Amazonギフト券分はどうなるのか??など、気になるAmazonでの返品方法についてご紹介します。

返送料無料で返品する条件は?

注文したベビー靴、サイズが大きいぶんには寝かせておけば良いけれど、サイズが小さかったら返品するしかないですよね。
そして、返品前に気になるのは、返送料がかかるのか?ということ。
(事前に調べてから購入するべきでしたが、慎重にサイズ選びして決めたので、詳しく調べていませんでした。)

Amazonでは、たとえサイズ選択ミスでの返品だったとしても、マーケットプレイス(※下記詳細あり)の商品ではなく、

・Amazon.co.jpから販売されている商品

であり、なおかつ

・室内で靴下を履いた状態で試着し、商品に汚れがない
・商品タグをつけたまま
・靴の入っていた箱、梱包材などがそのままある
・タバコや香水などの匂いがついていない

という状態で、商品到着から30日以内の返品あれば返送料無料で返品できます。

Amazon.co.jpの商品とマーケットプレイスの商品はどうやって見分ける?

Amazonでは、Amazon.co.jpが販売している商品と、Amazon以外の出品者(個人やショップオーナー、出店型出品者)が販売する商品があり、後者がマーケットプレイスの商品になります。

見分ける方法は、いくつかありますが、注文後に送られてくるメールからも判断することができます。

こちらがAmazon.co.jpの商品を購入した時に送られてくるメール。
赤い矢印の部分がAmazon.co.jpになっています。

そしてこちらがマーケットプレイスの商品を購入した時のメール。
Amazonマーケットプレイス出品者との表記がありますね。

ここでAmazon.co.jpの商品だと分かれば、あとは上記に記載した商品状態の条件を満たしていれば、30日以内の返品でOK!返送料はかかりません。
(幸い私の場合はAmazon.co.jpの商品でした。)

購入時に使ったポイント、Amazonギフト券分はどうなる??

さて、返送料がかかるのか?かからないのか?分かったところで、今度は購入時に使ったポイント、Amazonギフト券分が、ちゃんと返ってくるのか気になりますよね。

安心してください!適切に返品作業を行えば、ちゃんと返ってきます!

公式サイトではこのように記載されています。

Amazonギフト券

返金の方法 Amazonギフト券残高に戻ります
返金までの日数 当サイトで返送品を受領後、1-2日程度
注意事項 お支払い時にAmazonギフト券と他の支払い方法を併用した場合、Amazonギフト券のご利用分はアカウントのAmazonギフト券残高に戻り、残額はそれぞれの支払い方法に従い返金されます。

Amazonポイント

返金の方法 Amazonポイント残高に戻ります
返金までの日数 当サイトで返送品を受領後、1-3日程度

出典:amazon.co.jpヘルプ:返金について

これが分かれば安心して返品作業に取りかかれますね♪

また、ポイントとギフト券を併用して使った場合でも、返金方法選択時に、ポイント分をギフト券残高にプラスして返金することもできますよ。(下記に詳細あり)

返品作業はどうやって進める?

返品の手続き

ではまず、Amazonの注文履歴から、返品したい商品の『商品の返品』へ進みます。

次に、返品する理由を選択し、具体的な理由を記入します。
(私の場合は「足のサイズを計測して選んだが、小さかった」と記入しました。)

次は、返金方法を選択します。

今回の注文では、Amazonギフト券とAmazonポイントのみで購入したので以下のように表示されました。

ここで、アカウントのギフト券残高を指定すると、ポイント分もギフト券残高にプラスされて戻ります。
元の支払い方法を選択すると、ギフト券残高、ポイント残高それぞれに戻されます。

※こちらの画面にも記載がありますが、「返金」のみが表示されている場合は交換はできないので、新たに違うサイズを購入する必要があります。

内容を確認後、返送手続きを開始を選択すると、「返品リクエストの確認」メールが届きます。

メール内のリンクから返送方法を確認して梱包作業に取りかかります。

返品受付IDと共に商品を梱包・返送

次は商品の梱包作業ですが、返送方法の案内ページ下部に、返送先住所と返品受付IDが記載されています。

この返品受付IDを印刷した紙、またはメモした紙を商品と一緒にダンボールに入れて梱包します。

あとは返送先住所へ返送して、返品作業は終わりです!

配送業者は郵便局の集荷サービスも使えますが、クロネコメンバーズに加入している方なら、自宅で着払いの送り状を作成して、集荷依頼ができるヤマト運輸のサービスが便利です。
※着払いの送り状は「ヤマト運輸LINE公式アカウント」からは作成できません。

ヤマト運輸

最後に

Amazonでの返品が初めてで、公式ページのヘルプを見ても、返送料についてなど、イマイチよくわからない部分が多かったのでまとめてみました。

一部出品者の商品を除き、自己都合の場合であっても、返品すれば返金、そして返送料無料で返品できるのは嬉しいサービスですね♪

今回返品したのはベビー靴ですが、大人の靴でももちろん条件に当てはまれば返送料無料で返品できますよ。